ここでは、バイアグラに次ぐED治療薬のシアリスについて紹介します。
シアリスは、2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーで開発され、2007年に日本で認可されたタダラフィルを主成分としたED治療薬です。
シアリスの効き目は、バイアグラに含まれるシルデナフィルクエン酸とは大きく違い、即効性があるわけではなく長時間効果がジワジワと効く特徴のあるお薬です。
効果時間が長いので、非常に強い薬と思われがちですが、決してそんなことはなくとても長い時間マイルドに効きます。
そのためほかのED治療薬より自然な勃起であったり、バイアグラなどで見られるような赤ら顔になりにくいです。
シアリスの一番の特徴はなんといっても、効果の持続時間が他のED治療薬と比べ物にならないくらい長いED治療薬ということです。
バイアグラとレビトラが5時間なのに対して、シアリスは36時間という驚愕の効果持続時間なのです。
この驚くべき持続力から、欧米諸国ではシアリスのことを「ウィークエンドピル」と呼んでいます。
仕事が終わった金曜の夜に服用すれば、日曜日の朝まで効果が持続するので、1錠で週末を乗りきることができるというところから、こう呼ばれるようになりました。
主成分のタダラフィル配合の医薬品は他にもいくつかあり、シアリスのジェネリック医薬品として多く販売されています。